スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってらんね~

いきなりのHDクラッシュ・・・データーが吹っ飛んだ!
折角書き溜めた続きも・・・・泣くに泣けない状態

また、少しづつ書き始めるから待ってて下さい・・待ってくれない?

くっそ~、これで2度目。
一度目は実体験SM調教・・ノンフィクションだったのに・・・
これは、以前ニフティでHP公開してたことも有るんだけど。
人妻とね・・・私も既婚だけど。

そういえば小説以外の記事、初めてだ。
機能を限定して使っている状態 = 初心者だよ、悪い?

じゃ、読者の皆様おやすみなさい。  ←  読者なんて、いない?

【妻の秘密・義妹の秘密】(15)

 もう、義妹が覗いているかも・・覗いていても関係有りません。
 私は愛しい妻を愛する事だけを考えていました、それが普通の夫婦の営みより激しい遣り
かただったにせよ、身体で喜びを、言葉で悦びを与えたいと。
 いいえ、言葉を飾るのは止めます。私は只一匹のオスが雌を求めるけだものになりたいと
ただひたすら妻の体を貪ったのです。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(14)

 ゴトッ。
  隣の部屋で音がしました、予想通り義妹が目を覚ましたか、動き出したのでしょう。
 私はゾクゾクしながら妻への責めを強めました。
 乳首を人差し指と親指でキリキリ摘みあげ捻ったのです。
 「イタィい、ちぎれちゃうぅううう。」
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(13)

 身体中汗をかいていた。
 汗の匂いと、女の生々しい匂いが立ち昇っている。
 前で組ませだ手をネクタイで縛り、腕を頭の後ろまで引き絞る。
 無防備な乳房が目の前にある。
 私はその乳房を手のひらで包み柔らかく揉む。
 「あぁん、気持ちいい。気持ち良いです。」
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(12)

 「手を離すなよ、足も閉じてはダメだ。隣の彩香に薫のイヤラシイ姿を見てもらうんだからな、ホラどんどん溢れてくる。」
 「うう、許して下さい。あやかに見られるのは嫌ぁ。」
 「彩香も自分の姉がこんなに淫乱な女だと知って驚いているだろうな。」
  

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(11)

 ガタッ
 隣の部屋で物音がした。
 ボソボソと会話する声が微かに聞こえる、
 (お姉ちゃん達だ。・・・・え、なに?)
 隣に寝ている彩を起さないようにそっとベッドを降り、部屋を隔てている壁に耳を付ける。
 (やだ、私なにをしようとしているの。夫婦の会話を盗み聞きしようとするなんて。)
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(10)

 アクメを迎えた妻は全身を弛緩し身体を私に預け荒い息を吐く。
 「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ」
 妻を無理矢理立たせると、隣の部屋とこの部屋を隔てる壁際に連れて行き、正座させた。
 いつかのように、その格好でおしゃぶりさせようと考えたのだ。
 「彩香に薫のおしゃぶりする姿を見せてやるよ。良いね。」
 うな垂れていた妻の顎を掴み顔を上げさせる。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(9)

 「なあ、どんな下着だったんだ?」
 ベッドに入ってから隣の妻に問う。
 「もう本当に止めて下さい。あっ、だめよ、あなた。」
 妻の胸を揉みしだきながら、また問い掛ける。
 「いや、ダメよ。と、隣には彩香も・・・居るのよ。」 
 構わずに乳首を親指と人差し指で強く摘む。
 「ひっ、いやああぁぁ。」
 強く摘んだ後は触れるか触れないかの微妙なタッチで乳輪をなぞり刺激する。
 「ああん、あん。ダメェ。」
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(8)

 「お久しぶりです、義兄さん。お姉ちゃん、彩ちゃん、こんにちは。」
 その頃妻の妹彩香がマンションに遊びに来たことがあった。
 彩香は当時22歳で私や薫と同じ会社に就職し、秘書課に配属されていた。
 姉妹はやはりよく似ているものだと改めて思う。
 彩香も背が高い方ではなかったが、はち切れそうな肢体と健康的な肌を大人しい服装 で隠している。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(7)

 私は結婚前の妻の事はあまり良く知らない、私が聞かないからかもしれないが妻から 話をすることは殆ど無い。 たまに、聞くことが有っても妻の家族の事や小さい頃の話 だけだ。
 特に高校から大学そして社会人になってからの話をしない。真樹の事も実はあまり話 題になることが無い。
 妻はバージンではなかった。27歳にもなる大人の女性が男性経験が無いなどと考えた 事はない、当然だろう。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(6)

 室内を見渡した私はカーテンの隙間から月明かりが差しているのに気づいた。
 「こっちを向いてごらん薫。ほら、カーテンが開いているよ。誰かに見られてるんじゃないか?」
 ビクンとして首だけを回しこちらを見た。
 「・・ヒィ・・い・・いやぁ!」
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(5)

 どうしてこんな事が出来るのだろう?自分の中にある嗜虐へのあこがれ。
 妻だから、なのだろうか?それとも女を・・・
 苛めてやりたくなったのだ。アレほど私との性交渉を避けていた妻が突然淫乱な顔を見せた事に、最初は戸惑い、それが過ぎると腹立たしくなったのだ。

 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(4)

 積極的な妻を初めて見たような気がする。
 甘い蜜液が垂らされ、陶然としながら嚥下する。汲めども尽きぬ泉のように・・・
 「・・・はぁっ・・」
 妻の吐息が鼻腔を擽る。花の香りが漂う。
 閉じられていたた瞼がゆっくりと開けられた。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(3)

 性生活を抜きにすれば妻は完璧な女だ。
 炊事・洗濯・掃除・育児と何でもてきぱきとこなす。
 特に料理がうまい。きちんとカロリー計算して毎日手料理を作り2人を飽きさせない。5年たった今でも弁当を持たせてくれる。さすがに新婚の頃のようなハートマークで飾ったお弁当は無いが。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(2)

 以来3人でしばしば遊ぶ関係になった。徐々に薫とも話せるようになって益々彼女を好きになって行く。
 思い切って2人で会いたいと告げた時、薫は伏し目がちになりながらも「・・・ハイ」と返事してくれた。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(1)

 (タスケテ・・・・タスケテ・・・助けて。)

 ひどい寝汗だった。 
妻の薫が哀しみに満ちた眼差しで私を見ていた。
 ドキッとするほど官能的な肢体、今まで知らなかった妻の姿。なぜ、こんな夢を見たのだろう。

続きを読む

PageTop

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。