スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年目の誘惑 (1)

 送信先:××@ne.jp
件 名:Re:最終確認です。
送付元:○○@ne,jp

本文
 こんばんは、鈴木 一郎です。
 先日の日程についてですがこちらの準備はOKです。お会いするのが楽しみです。勿論妻の早智子も楽しみにしていますので、佐藤さんご夫婦の来訪をお待ちしています。
 なお、宿泊先は甚だ勝手ながら、こちらで手配させて頂きました。「全日航ホテル」で宜しいでしょうか?もしご不満であれば再度調整いたします。宿泊費のことはご心配なく、こちらに来て頂くのですから、当方で負担させて頂きます。

  PS. 来週は例年ですと。観光に丁度良い気候になりますが、今年は天候不順なため
    1枚位厚手の物をご用意された方が賢明かと存じます。

 

続きを読む

新シリーズ登場!

同じテーマを続けて行くのは辛い。
途中でモチベーションが下がってしまう。
そこで無謀にも新シリーズを立ち上げる事にした。
やっぱり人妻モノ・・・チ○ポいや進歩無いこと甚だしいが
人のモノだと思うと堪らない。
若い子には無い魅力に溢れている。と思うのは私だけ?
それでは楽しんでイッテ

【妻の秘密・義妹の秘密】(30)

 『・・・・今日・・・病院にお見舞いに行った事は・・・・嘘でした。』
 『嘘を付いて私はある人とホテルで逢っていました。』
 夫は何も言わずじっと目を瞑っています。
 『・・・どうしてそんな場所に行ったか・・・それは・・・だ、抱かれるためでした。』
 夫の膝に置かれたこぶしがギュッと握られます。
 殴られる・・・・思わず身を竦ませましたが、何も起こりませんでした。

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(29)

 マンションのエレベーターの中で、服の乱れをチェックして自宅の階で降りた。
 ドアの前に立つチャイムを押そうとして逡巡する。手を出しては引っ込める。いつまでもそうしていると近所の人に見られてしまう、意を決してチャイムを鳴らした。
 2回目のチャイムを押そうとした時、カギをはずす音が響いた。 
 胸の鼓動が早鐘を打つ、どうしよう、どうしよう。
 「お帰り」

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(28)

 ************************************
 薫・・・お前はどうしようもない女だな。
 夫を持つ身なのに、のこのこ出掛けて来るなんて、随分嫌がっていたが本当は待ち望んでいたんじゃないか。
 ずっと私に放置されていて、我慢できなかったんだろう?
 どうだ?あいつはお前を満足させてくれるか?
 お前が望むことをしてくれるか?
 いや、アイツにはお前のことは判らない。
 お前を理解できるのは、私だけ。

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(27)

 もうどれ位経ったのだろう。
 無機質な玩具で何度もイカされた。終わりの無い快楽、体中の液体が搾り取られような気分。ぐったりと横になっていた
 それでも、アソコはヒクヒクと蠢き更なる快楽を貪欲に求めている。
 濃厚な時間。夫には求めなかった。

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(26)

 『お義兄さん・・・・』
 ショックで、言葉が詰まる。
 姉が浮気しているかもしれない・・・それはこの間泊まりに来たときから感じていた事だった。
 引越しの準備と彩の幼稚園の手続き・・確かに泊まりに来た。さっき、義兄に告げたことは嘘だった。

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(25)

 椅子から降ろされた薫は、床に崩れ落ちた。
 お尻をピシャリと叩かれ、四つん這いの格好で高く掲げさせられた。
 【あの人】は手のひらでお尻を撫で回し、感触を楽しむように揉む。
 ハッとして後ろを振り向いた薫は、その自分の姿が姿見に映し出されているのを知った。
 『いやぁっ、見せないでっ・・・見ないでっ・・・こんな姿・・いやっ。』

続きを読む

【現在の状況と今後の予定】


● 小説(フィクション・ノンフィクションを問わず。)を書くのがこんなに悩む事になるとは・・・
 今や支離滅裂状態、文体や人称もバラバラで、書く事の訓練をしてこなかった素人
 の悲哀を感じる今日この頃。
  【妻の秘密・義妹の秘密】の構想では、SM・調教・人妻なるカテゴリーよりも大人の
 純愛の要素を取り入れたかっのだが、非才の身の悲しさ、夫の切ない心をいまいち
 表現出来ていない。
  一応完結まで書いて行く予定だが、完結した後での加筆訂正も視野に入れています。

● 構想中の物
  作者であるHIRO(S)は基本的に20代後半~40代後半までの女性主人公か
 30代以上の男性主人公、特に既婚者を描いて行きます。
  二十歳前の男の子は書けません、いや、書きません。どうしても、人生のバックボーン
 が薄くなるからです。
  いや、体力・精力共に落ちている作者の僻みじゃ有りません(笑)
 ちゃんとバイアグラ飲みますからぁ~

   一応、スワッピング物、(複数)人妻との不倫物、ハードSM物等の引出しは有るので
 表現方法・・・文章力の向上に努力してみます。

● 更新は不定期ですが、なるべく時間を掛けずにするつもりです。
   ここでブロともになった方の頑張りに気力を貰いましたので・・・m(_ _)m 



【妻の秘密・義妹の秘密】(24)


 『あっ、いやっ、おねがい、もうゆるして。あうう、いやぁ、おねがい、夫が・・・あなた・・・あなた・・・ううっ、ご、ごめんなさい・・・許して。』

 『あううぅ、もうしないって・・・約束したのに・・・ああぁ、うううう、イヤァあ。』 
 薫は椅子に縛り付けられ、足を拡げて固定されている。浅く座らされて、腰を突き出すようにされている。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(23)

 「はい。・・・彩香か。・・・・留守だよ。聞いてないのか?お義母さんから連絡あって、幸吉叔父さんの見舞いに。え?叔父さんは転院して東京?」
 義妹が電話口で喋っている、何を言っているのか理解できない。
 (本当だったんだ・・・・・不倫・・・決定的だな・・・)
 『もしもし、お義兄さん?・・・どうしたの?何があったの?近くまで来ているの。すぐに伺うわ。』

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(22)

 週末になり漸く二人の時間が取れた。
 「彩はどうした?」
 「立花さんのお家でお別れ会を開いてくれているの。今日は美加ちゃんのところへお泊りするって。でも、夜中に泣いて帰ってくるかも知れないけど。
 他愛も無い話をしながら、どう切り出そうか、考えていると。電話が鳴った。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(21)

 妻が帰ってくる予定の日、その日私は出張で不在の筈でしたが、思ったよりも交渉がスムーズに行ったため1日早く帰れる事になり、夜遅くでは有りましたが家に着きました。
 家人を起こさぬよう静かにドアを開けリビングで荷物を降ろし、Yシャツを脱いで汚れ物と一緒に洗濯機に入れようとふたを開けました。
 中には妻の汚れ物が洗濯されずに入って居ました、派手なTバックのショーツで今まで見たことも、持っていることさえ知らない物です。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(20)

 それから時々義妹が泊まりに来るようになりました。平均すると月に1度位でしょうかそう頻繁でもありませんでしたし、何しろ私は義妹が泊まりにくるのは大歓迎でしたから。
 その日はいつも、激しい営みが出来るのです。
 あの日から1年位経った日のことは今も忘れられません。
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(19)

 私は怒張を右手で握り、妻の秘唇を寛げるように⒉,3度擦り一気に挿入していきました。
 「ああああ、いい。もっと、くださいぃ・・・ああ、入ってくる、くるぅ」
 待ちかねたのか、凄い乱れようです。
 「おくに・・・奥に当たってるぅ・・・当たる、うう、いいのぉ」
 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(18)

 「ホンとかな?・・・もし、彩香が覗いていたらどうする?・・・彩香も一緒に嬲られたいって言ったらどうする?」

 (そんな、お姉ちゃんと一緒にお義兄さんに嬲られたいなんて・・・そんな事・・・ふしだらな事・・・)
 と、その時また胸が痛み出した。
 今度は締め付けられるような傷みではなく、甘い疼きだった。
 姉と一緒に義兄の目に裸体を晒し、恥ずかしい格好になる。想像しただけで濡れてしまうのが自分に疼きをもたらしているのだと。

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(17)

 (また・・・今夜もなの?)
 隣の部屋に入った姉夫婦の事を気になっていたのは事実で、寝ないで様子を伺っていた。
 でも、まさか今夜もSEXに及ぶとは思っていなかった。
 (隣に居るのに・・・お姉ちゃん達、大胆なのね。)
 顔が自然と赤くなり頬が熱くなって来た。
 (あれ?なんか声が昨夜より大きく聞こえる・・・なぜ?)
 音は廊下の方から聞こえて来るような気がする、フラッと立ち上がりドアをそっと開けて廊下の様子をみる。

 

続きを読む

【妻の秘密・義妹の秘密】(16)

 私は妻の尻を掴み高く掲げさせるポーズを取らせると、おもむろに平手打ちを1発叩き込みました。
 「ヒィ!」
 弛緩した身体がビクッとします。
 「ああぁあ、ぶたないでぇ。」
 妻が哀願します。
 

続きを読む

PageTop

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。