【妻の秘密・義妹の秘密】(37)

 仮に妻が私を本当に愛していたとして、その愛情とは別種の愛情を真樹にも持っていたのではないか?
 男への愛と女への愛、若しかしたら妻の中では同じベクトルでそれぞれへ向けられていたのではないか?
 言葉で表現しようとすると、難しくて説明が付けられない。
 しかし、観念として【愛】と言うものを考えた時、理解してもらえるだろうか。
 哲学的なことは何も知らない。適当な言葉、適当な説明が出来るのかもしれないが、あいにくその素養が無い私には何とも言えない。
 ただ漠然とそう感じた、そしてそれが何より重大だと思った。
 他の男への愛情なら、納得しないまでも理解できるが、女への愛は別次元のモノではないか。

 「それは・・・真樹の事か?」
 『・・・そうです。・・・あぁ、あなた・・許して』
 何を許せと言うのか?
 まさか、無理に結婚したことに対して、やっぱりアレは間違いだったと言いたいのか。
 出口の無い迷路に迷い込んだような気分。
 不安が不安を呼び疑心暗儀になる。
 「話を最初から聞く、正直に何でも話すと誓うか。」
 『はい、何でもお話します。』
 「薫はレズなのか?その自覚はあったのか?男は嫌いだったのか?」
 『・・・レズ・・・女しか愛せないと言う意味では違います。違うと思います。あなたの事は愛してます。・・・他の男は・・・嫌いかも知れません。』
 「何故俺だけは愛していると言える。さっきの話だとセックスするのがイヤでイヤで堪らなかった。・・・妊娠でしなくてすんで良かったと言っていたのに。」
 『・・・最初はそうでした。その頃の私は真樹様・・いえ、真樹さんの言う言葉を信じ、真樹さんの好みの女に成ろうとしていました。元々女子高、女子大と進んだせいか男の子に余り興味も無く、むしろ苦手でした。それが・・・あのようになって、レズだと思い込んでいた。と思います。』
 「真樹が薫の処女を奪った。その時はどうだった?どう思った。」
 効かなくてもいい事を、しかしどうしても聞きたかった。薫の全てを知りたいと、何を考え何を感じ、どうしたのか、小さなことでも知りたかった。
 自分でも驚くほど女々しい考え方だ。
 男との浮気じゃなく女との関係なら、何とか折り合いを付けられる。男ならその位の度量を見せられるのだろうが、むしろ肉体的な事より精神的な部分に拘っていた。
 今でも無理して一緒に居たいと言っているのではないか?彩が片親だと可哀そうだから、とか。
 聞いてどうする・・・深く考えていない。
 いっそ、真樹との関係だけで済むなら、このままずっとでも良いか。真樹にさえ私にバレた事を知らせなければ、薫の半分は自分に向けられる。
 (何を考えているんだ。知った上で俺は妻を平気で送り出せるのか?)
 (真樹と自分が比べられると思っただろう、俺との夫婦生活と真樹との情事)
 (・・・無理だ、考えられない。自分一人の妻だと思っていた女が、女の情婦だなんて。)
 「結婚は真樹の命令だと・・・本当か?・・・それが無ければ俺とは結婚しなかったのだろうが、付き合い出して全然情が移る事は無かったのか?」
 『・・・・・』
 「答えないのか?・・俺を傷付けるからか?」
 『違います、・・・・考えていたんです。・・・あの時本当はどう思っていたのか、今なら判る事が有るかと思って。』
 「当時はどうだった。まずそれを聞かせてくれ。」
 『・・・・当時は・・・当時は、真樹さんから話を持ちかけられた時は、酷い話だと思いました。私が何か気の触ることをして、彼女を怒らせたのか?そればっかり考えていました。』
 『あの日・・あなたに初めて会った時、真樹さんの後ろに隠れたのは、あなたへの不安の現れです。この人が・・・そう思うと自分が惨めで・・』
 私が怒気を孕んだのが見えたのでしょう、慌てて言い換えます。
 『そう思うと不安で怖くて・・・』
 『あなたはじっと私を見ていた。無遠慮にしかし堂々と。・・・何故この人とも思いました。』


【妻の秘密・義妹の秘密】(38)PageTop【妻の秘密・義妹の秘密】(36)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/105-c850bcae

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター