回想録 ~二人の玲子~ 32

 娘の美穂は新しい幼稚園に馴染めず何時も一人ぼっちだった。
 妻は外出を極端に嫌がり半ば引き篭もった状態で、家事も疎かになっていった。
 こんな時私がしっかり家族を支えなければならないのに、それが出来ない。
 子育ては妻に任せっきりだったので、娘とどう接して良いのか判らず、妻には事件の事で不信感が芽生えてしまっていた。
 なぜ?アイツに脅された時、最初から私に相談しなかったのか?
なぜ、犯された時何もかも話してくれなかったのか?
 あのまま発覚しなければ、関係を続けていたのだろうか?
妻は犯された時に感じていたのだろうか?
 被害者は間違いなく妻だ。しかし、レイプされた時に警察に行かなかったのは、私や世間に知られたくない一心だけだったのか?
 疑えば疑うほど堪らなくなる。
 なぜ、どうして?・・・私しか知らなかった筈の妻のカラダ、犯されて汚された妻。
 妻を慈しみ抱こうとする、しかし、あの男の影が頭をよぎる。
 妻の乳房を揉む。・・・同時にあの男の手が妻の乳房を鷲摑みにしている映像が浮かぶ。
 妻の太股を足先から撫で上げる。・・・あの男の手が股間から膝頭に向かって撫で下げられる。
 妻の唇に口付けをする。・・・あの男の唾液で汚れた唇が浮かぶ。
 妻の淫裂に舌を這わせる。・・・溢れ出る蜜が自分の舌で感じているのか、あの男を思い出して感じているのか、疑ってしまう。
 熱い滾りを挿入する。妻の喘ぎが、あの男の時より大きいのか考えてしまう。
 正常位で交わる、妻が恥ずかしがるため余り体位を変えない。
 あの男は好き放題に妻のカラダを蹂躙していたろう。座位、騎乗位、後背位、立位、今変則的な体位をしようとしたら妻は拒否するだろう、どうしてだ夫婦なのに他人には抵抗しなかったのに、私にはするのか?
 いくら女と男の力に違いがあると言っても、必死で抵抗すれば防げるかも知れないのにしなかった。
 そんな気持ちも妻を責める材料となってしまった。
 妻が悪い訳ではないのに・・・いつしか妻を責めていた。
 無理やり裸に剥き、手足を縛る。
 抵抗出来ないようにして嬲るのが日課になってしまった。
 言葉でも責める、それまで使ったことも無い玩具も揃え、妻を責める。
 その妻の姿を絵に描く。
 私の中で何かが壊れてしまった。


【妻の秘密・義妹の秘密】(40)PageTopへ~こんな事が現実に起こるとは・・・個人的

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/131-0decaa83

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター