回想録 ~二人の玲子~ 42

 玲子と綾子・・2人を預かり、更に田中まで・・これは正直無理だと思った。
 取り合えず田中だけを預かり、2人には通いにして貰うよう逆提案し了解を得た。
 
 5月1日(土)
 
 昼食後、杉本さんを除く3人をアトリエに案内する事にした。
 前日からの話し合いでささくれ立った気分転換という名目で作品を見せる事にした。
 私が運転するワゴン車に乗り込アトリエへ向かう。
 田中は渋っていたが、居場所の把握の条件と言う事で無理に連れて行く。
 アトリエまでは30分位だが、途中で田中が寝てしまった。
 車を駐車場に止め、後ろの2人に声を掛けた。
 「玲子さん、綾子さん、田中を運びますから手伝って下さい。」
 綾子が不思議そうな顔をして尋ねてくる。
 『起こせば宜しいのでは?』
 私が答えるより前に玲子が答える。
 『綾子さん・・昼食の時に先生に言われて、睡眠導入剤をスープに入れたの。』
 マイスリー20mgの錠剤を細かく砕いて溶かし入れた。無味・無臭のためそれ程気を使う必要がなく使用出来る。
 因みにマイスリーは医師の処方箋がなければ入手できない。1回に28日分までだが、錠剤は半分で十分効果がある、錠剤には切れ目が施されているので、はさみ等で半分に割って56日分として使用していたものだ。
 それを丸々1個使用した。
 田中を部屋に運び入れ、下半身だけ服を脱がし柱に縛り付けた。
 それから女性二人にこれから調教を始めると告げた。
 「アトリエのシャワー室を教えるからさっぱりしておいで。二人とも覚悟はいいね、もし嫌だったら今の内に辞退して下さい。シャワーを浴びて、ここに戻ってきたら後へは引けないからよく考えて。」
 『辞退しません。夫に赦して貰うために必要です。どんな事にも耐えます。』
 綾子がキッパリ言う。


回想録 ~二人の玲子~ 43PageTopよかった~^♪

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/156-73eb6f43

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター