【妻の秘密・義妹の秘密2】(5)

 『さあ、認めたんだからこの縄を解いて。』
 「まあまあ、先は長いんだ。もっとゆっくりして行ってくれ。・・・・どうして薫と私を結婚させたのか教えてくれよ。」
 『それを話せば解放してくれるのね。約束よ。』
 「さ、話してくれ。」
 晃一が真樹の身体を簡易ベッドから解放し、傍の椅子に改めて拘束する。
 椅子の脚に両足を縛りつけ後ろ手縛りのまま、軽く腰掛けさせ背もたれにきつく拘束し直した。
 その間真樹は抵抗せず晃一のなすがままにしていた。晃一の持っているスタンガンが目に入ったからだ。
 外国研修時に真樹が護身用に持っていた物と同じものだった。
 『そんなに、警戒しなくても力じゃあなたには適わないのに・・・臆病なのね。』
 「済まんね。何せ5年もこの機会を待っていたので、慎重になっているんだ。」
 晃一の執念深さに真樹は自分の読みの甘さを思い知らされた。
 「さあ、マスクも外そう。」
 アイマスクが外され素顔が晒された。
 ショートボブベースのフェミニンムーブの髪、細い眉、高い鼻梁・・改めて見ると、真樹は30代後半という年齢にも係らずあの頃と同じ肌の張りと瑞々しさを保っていた。
 元妻の薫・・今妻の彩香と比べてもその肌は若い。
 「話して貰おうか。」
 『いいわ、あなたも知っているとおり薫はね、私の玩具だったのよ。可愛くて仕方が無かった。食べてしまいたいくらい、可愛いの。だけど・・時々滅茶苦茶にしてやりたい時が有るの。』
 『辱めて、苛めてやりたいの・・だから、冴えない男に抱かれて孕む薫を見たかったの。誰でも良かったんだけど、偶々あなたが上司だったから、あなたにしたの。』
 『女が孕むのは相手を愛しているからじゃないのよ。排卵期に精子を受け入れたかどうか・・子種が有ればだけど・・それで充分なのよ。』
 話している真樹の眼には狂気の焔が浮かんでいる。
 「お前さんは、薫がどうなっても良かったというのか?」
 『嫌いなの男に孕まされて子を産む。これほど屈辱的なこと無いでしょう。十月もその男の分身をお腹の中で育てるのよ。その間ずっと屈辱と後悔に苛まれるの。その薫を見るのが私には快感だった。それだけよ。』
 『唯一つの誤算は、母性本能を過小評価していたことね。嫌いな男の種でも十ヶ月も一緒に居れば情が沸くのね。そしてその孕ませた男にも。』
 「薫はそんなに俺が嫌いだったのか?」
 『さあ?知らないわ・・もしかしたら好きだったかもしれないわね。』
 真樹は鼻で笑い、眼を薫に移した。
 『ねえ・・薫・・・正直に答えないさいよ。・・私に紹介されたコイツの印象はどうだったの?』
 「勝手に質問するな!」
 ビンタを張った。
 張られた顔が右へ向く。
 ゆっくりと戻される貌が不敵な笑みを浮かべている。
 『何でも力でねじ伏せたいの?だから・・男は・・』
 「なんだその眼は!」
 軽く腰掛けていた真樹の腰を引っ張る。
 椅子の脚と背凭れを結んだ三角形の辺のような格好になった。
 この格好だと真樹の股間が強調されるように腰が突き出す。
 「生意気な事を言うな。・・最後の一枚も切り刻もうか?」
 『つくづく情けない男ね。身動き出来ない女を嬲る事しか出来ないのね。』
 「何とでも言えよ。復讐だからな、俺の好きにさせてもらうさ。お前の意見を一々聞く必要はないし、俺はお前を傷付ければそれで満足さ。」
 ショーツに手を掛け腰のゴムを切る。反対側も同じ様にした。
 「さあ、ご開帳だ。氷の女王のおま○こはどうなっているんだ?薫と違い横に割れてるんじゃないだろうな?」
 ショーツの上からでも確認出来ていた、土手高に彩られた草叢が見えるはずだった。
 しかしそこは綺麗な肌が見えるだけだった。
 「真樹お前・・剃っているのか?・・いや・・これは・・お前パイパンだったのか?」
 ふっくらとした大陰唇を両手の親指を当てて寛げさせる。
 大陰唇の中で息づく花びらは大人の女性としては慎ましやかな佇まいだった。
 「あんまり、使ってないな。意外と綺麗じゃないか。」
 流石に少女のような色合いではなかったが、サーモンピンクで彩られていた。
 指を差し入れ、小陰唇のあわいを寛げさせようと軽く上下に擦る。
 途端に、
 『やめろ・・触るな!』


クロウエア・エクサラダ【13】PageTop【妻の秘密・義妹の秘密2】(4)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/191-17faa53c

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター