クロウエア・エクサラダ【18】

 『直ぐに欲しいんです。このままここで挿れて下さい。』
 踊り場の手すりにもたれ。お尻を突き出した。普段ならこんなはしたない事自分から求めたりしない。
 でも今日は・・今はどうしても嵌めて欲しい、そして熱い精液を注いで欲しかった。
 女の感で、今日が一番妊娠しやすい事が感じられた。そして同時に今すぐに膣内射精を受けたら受胎する。そんな予感が有った。この機会を逃すと、受精しない、そう女の感が告げていた。
 明日の夜には夫が来る。夫に抱かれ必ず膣内射精をさせなければ今日の覚悟計画が無駄になる。
 といって、夫の精子で受精しないと言う確信は持てない。何らかの避妊は必要だった。
 一郎さんの精子を受け入れ夫の精子だけを受け入れずに済む避妊方法・・コンドームは論外、マイフェミィもペッサリーも装着していることが判ってしまう危険がある。勿論経口避妊薬ピルも低量ピル・・モーニン・グアフターピル緊急避難ピルでは72時間以内の服用の為一郎さんの精子も殺してしまう。以前はうってつけの物が有った。殺精子ゼリー、製品名マイルーラ・・日本では17年も前に製造中止になっていた。・・フィルムを性交の少し前に膣に入れる。コンドームと併用するのが理想だが、単独でも正しく用法を守れば効果がある。
それならば、健一の精子だけ殺し、前日に受け入れた一郎の精子を守れる。
 一郎と逢わなかったこの一月インターネットで輸入代行業者がアメリカ製の物を取り扱っている事を調べ、注文した。物が3日前に届いたことから実行に移そうと香織は決断したのであった。
 香織の計画的な犯行を健一が知れば、どれほど傷つくか、思わなかった訳ではなかった。
 知られれば間違いなく離婚だろう。自分の悪辣ぶりに身震いがした。
 考えれば考えるほど背中がゾクゾクし、喉がヒリヒリした。
 恐れ戦きながらこの状況を望んでいる香織が居た。背徳的で有れば有るほど興奮し、抑えきれない。
 それを悦んでいるのだ。どうしようもないマゾ・・香織は自覚した。
 気付かせてくれたのは一郎・・・自分のマゾ性を引き出したのも、それを鎮めてくれるのも、健一では無理だと気付かされた。優しい夫には無理な注文だった。
 真に自分を理解し、それをコントロール出来るのは一郎しか居ない。
 どんなに泣き叫んでも素直に叶えてくれない。そのくせ何時でも思う様に自分を扱う男。冷酷で優しく、酷薄で思いやりのある男。
 足元にひれ伏せば安心感を、抱き寄せられると不安を感じさせる男。
 一郎・・・
 健一にはない危険な香り。冷たい眼・・そのどれもが香織を翻弄する。
 嬲り苛められると胸がときめく。背中がヒリヒリする。子宮が疼く。
その男の精がどうしても欲しかった。自分を支配し操る男・・一郎。
 一郎のモノだという証が欲しかった。 夫にばれない方法で。
乳首のリングやクリトリスのピアス、刺青などの方法は確かに男の所有物としての安心感を与えてくれる。が、同時に逃げ場所を失う。
 梯毛なら簡単だ。いい訳も山ほど出来る。
 でもそれでは一郎への忠誠の証としては不足する。
 普通の主婦の生活を営みながら一郎への隷属を確認させてくれる方法・・一郎の子を産み夫と育てる。・・これしかなかった。
 あぁ・・なんと淫らで茨の道だろうか。育つに従い夫と違う人格容貌を備えるであろう我子。
 健一の疑惑がいつ噴きだすか、その時自分は、どれほどの興奮と快感を得るのか。堪らなかった。その思いを与えてくれる一郎に身も心も捧げる悦び。
 普通の女性、普通の女性では絶対味わえない。マゾの特権


ブログしてよかったぁーPageTopクロウエア・エクサラダ【18マイナス0.5】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/205-3f70046a

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター