復帰第1作、如何ですかぁ?

 匿名様コメント有難うございます。

 復帰第1作目を楽しんで頂けて書き手としてこれに勝るものは有りません。

 【ドルチェ~】はXXX様からアイディアを頂いて書いているモノですが、それだけに
難しいものが有ります。
 御承知のように、私の書く物は、ソフト路線ですがSMが基調にあります。
 ハードにしても良いのですが、余りにも女性読者にはハードな内容に
なってしまう恐れが有り、自重しています。

 SMそのものは、今では広く認知されておりますので、書いても理解が得られる
のですが、そこへのプロセスを工夫しなければなりません。皆様に飽きられますからね。(^_-)


 そのため頂いたアイデアを膨らますのに、未知の世界もそれらしく書くのです。
 それらしく・・・実際を知っておられる方の目にも耐え得るものを書く・・書き手の
腕の見せ所でもあります、そしてお褒めのコメントを頂くことは、今後の励みと
期待を裏切れない思いを私に与えてくれます。
 とは申せ、プレッシャーには思っていないのです。人間がノー天気に育ったのでしょう。
 次回は、その次はと、サプライズを用意したくなるのです。
 SMも同じです。同じ責めをしていると慣れが生じます。それでは羞恥心も恥辱も
与えられず、力量を問われかねません。ですから、力技に頼るものはハードに責め
てしまうのです。最近の報道で、元タレントだったか、不幸な事件を起こしましたが
あれも、そのたぐいなのだと私は思います。
 それを防ぐには、力技に頼るのではなく、精神的なものに重きをおく事が良いと
私は思っているのです。

 ヒロインの綾歌を精神的に責め堕とす・・そのプロセスを豊富な小物で彩り、それらしく
堕ちて行く。自然な過程で安易な1行で【~~~は堕ちた。】と書けないのが、難しい
と言う意味なのです。

 ですから、コメントがヒロインに起きた事を不自然に思わず、自然なものと思って頂けた
と判るものを頂けるとホッとし、また悦びがこみ上げるのです。

 これがネット小説の面白い処で同時に怖いところでも有ります。
 今後も、楽しめる作品、共感して頂ける作品、なんとなれば、作者に個人的に
同じ事をされたい・・・ナンチャッテ(^。^)y-.。o○・・思って頂ける作品を提供出来たらと
思います。

  ただ、作者はイタリアンレストランなぞ入ったことが無い田舎者です、せいぜい
サイゼリアかなぁ・・(T_T)・・・過大な期待は平にご容赦下さいm(__)m

 え?誰に宛てたものだ?・・・女性読者の皆様に決まっているじゃ有りませんか。
この一文を読んで、あら、作者って素敵ね、と勘違いされた、そう、あなた!
 貴女にですよW  そんな女性居ない。と言う声には耳を塞ぎ。オメェ~ヤバくね
と言う目も見ないようにして、またをシコシコ・・マスを書き続けます。



【ドルチェ・アマービレ】(6)PageTop【ドルチェ・アマービレ】(5)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/249-9397b542

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター