スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プリムローズ】(11)

 奇妙なシンクロニティ、これ以上シンクロしているとマズイ。そう思う自分とベスになった自分が戦いを始める。
 ベルトで打たれる度に皮が裂け、骨が軋む。デジャブな光景、昔見た西部劇の1シーン。両手両足を柱に縛りつけられ背中を剥き出しにされる西部の女。
 長くしなやかな鞭が女の背中をズタズタに引き裂く。悲鳴をあげやがてガックリと失神状態に陥る女。そのシーンがまざまざと思い起こされる。
 そのシーンは幼い自分に衝撃を与えた。悪い事をした女は鞭打たれる。無意識のうちに深層心理にインプットされた。
 成長するにつれて教育の現場において躾と称した過度の指導が行われた。部活動においてもシゴキが日常茶飯事に行われた。
 ミスをする度にあのシーンが頭に浮かび恐怖した。
 やがて詩織は罰を受ける恐怖に委縮するのではなく、ミスを無くす、物事を完璧にこなす事で克服しようとし、実践した。
 それは勉強に於いても同じで、その努力により成績は常にトップだった。
 詩織の深層に於いて成績が下る事は、即、罰を受ける事に繋がっていた。
 ある日の部活動・・・・その日は体調が優れず、何時もの詩織の動きでは無かった。指導者はそれが、普段熱心に練習し成果を上げていた詩織の怠慢に写った。普通の生徒なら問題にしようとは思わない事でも、こと詩織に向っては厳しく出た。また例え厳しくても期待に応えるのが詩織だ、と、指導者は思いこんだ。
 次々に打ち込まれるボール、右に左に走らされ前後に動かされる詩織。詩織がコートに倒れ込むのも時間の問題だった。
 倒れても指導者は止めない。倒れ込むカラダの周辺にボールが集中してくる。荒い息の中で詩織に突然インプットされた恐怖が湧き上がる。
 硬式球がカラダに当たり始め詩織の柔らかでしなやかな肉体に、無数の痛みを与え続けた。
 指導者の打球は正確過ぎた。同じ個所に当たり痣を作ってしまう。
 詩織は恐怖に身動きが取れず甘んじてその打球を受け続けた。止めてくれるように頼む考えが浮かばなかったのである。
 これまでの完璧を目指す意識が途中で中断する発想を奪っていたのだった。
 不幸な事に指導者には泣き言を漏らさぬ詩織が、生意気な女だと映り、根比べの様に感じ中断するタイミングを計りかねていた。
 それは偶然の悪戯。
 打球が詩織の股間を直撃した。
 『ひぃ・・・あぁ・・』
 衝撃と痛み。それまで上げずにいた呻き声が洩れた。
 容赦のない正確な打球が次々に当たる。さらなる不幸は指導者が女性だった事だ。
 男性指導者なら股間に当たる衝撃と激痛を看過し得なかったに違いない。が、女性指導者には余り気にする事でも無かった。
 詩織は衝撃と痛みが次々に自身のカラダに打ち込まれる事を、あの罰と同じだと感じていた。
 (あぁ、わたし・・罰を受けている。身体中が痛い、あの人もこうだったの?痛い、痛い。あぅ・・・痛い・・イタ気持ちイイ。??)
 股間の痛みが疼痛に変わり、ジンジン腰にまで痛みとは違う感覚を広げて来た。
 女性が机の角に股間をぶつけて、初めて快感を覚えオナニーに目覚める話を良く聞く。
 それと同じ事が詩織にも起こった。女性は普通の状態での性への目覚めだが、詩織は罰を受けていると思い込んでの快感の目覚め。
 異常性愛への扉が無理やり開かれた瞬間だった。痛みの中で感じる快感。これもカラダへインプットされてしまった。
 ただ詩織と指導者にとってこれ以上のドラマを生まなかったのは、詩織の失神によって冷水を浴びせられた指導者が慌ててシゴキを中断し、病院に担ぎ込んだからである。
 その事が以後詩織に過度のシゴキが加えられる事を掣肘し、詩織もその事を忘れ去っていたのである。
 しかし、白人の女性・・・ベスがベルトで打たれ、深層心理が呼び起こされ、ベスが快感を訴えた事と打嫡音が、カラダにインプットされた快感をマグマのように何時噴き出すか判らない状態まで高め、噴火の時を今や遅しと待ち構えていた。


【ドルチェ・アマービレ】(25)PageTop【疑惑のテンポラリーファイル】(5)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/293-b30ddfbf

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。