【明日晴れるかな?】(15)

 『??』
 真由美の下半身は常務に悪戯されていますが、その手とは別の手が真由美の上半身を弄っていたのです。
 (え?なに?手が・・・ひ、一人じゃないの?・・・)
 上半身に与えられる感触は無骨な常務の指では有りません。むしろ繊細な女性の指です。
 (他に女性が居る?)
 真由美は羞恥心を呼び起こされ全身が真っ赤に染まってしまいます。
 細くしなやかな指が、真由美の乳首を挟んで揉みたてます。
 必要以上に力を入れないその動きは男の揉み方とは明らかに違います。
 上半身への柔らかい刺激と下半身への荒々しい刺激に追い立てられ、真由美は域も絶え絶えに喘いでいます。
 「あっあっぁあ。・・・あひぃ。ひっ・・・ひっ・・・くぅぅぅ。」
 「あっぁぁぁぁぁぁぁ。」
 女の上げる恥ずかしい呻き声が室内に響き渡ります。
 真由美は
 「はぁはぁはぁはぁはぁ。」
 と、荒い息を吐いています。
 どうやら軽く逝ってしまったようです。
 真由美の決意とは裏腹に真由美の体は快感に耐えられなかったのです。
 常務だけなら耐えられたのかもしれません。しかし名も知れない女性の指が真由美を堕としたのです。
 常務と女性の位置取りが反対になりました。
 (あぁ、だめ。あの指で・・・・逝かされてしまう。・・・あぁあっ・・・堕ちる。堕ちるぅ・・・・)
 二度目の絶頂はすぐに訪れました。
 女性特有の繊細な指使いに、真由美の女は激しく啼いてしまったのです。
 股間の辺り一面は、淫液で噎せ返るような女の匂いに包まれています。
 真由美の様子を見た常務が離れて何かをしています。
 常務はタオルと洗面器1杯の湯を用意したのです。
 真由美の股間に蹲る女性に何かを言っています。
 女性は素直に頷くと、常務の手から道具を受け取り、真由美の股間に再度蹲りました。
 気を失って弛緩している真由美の足をMの字に開きました。
 真由美は女の泉を曝け出していることも知らずに、気を失ったままです。
 女性はまた常務から道具を受け取り、キャップを開けると中のジェル状のモノを股間に塗りました。
 塗り終わった女性が手にしたモノは、男性用の髭剃り器でした。
 女性はまず、真由美の下腹部の土手を彩る翳りを軽く剃りました。
 それから足を極限まで開かせて、大陰唇を摘むとその脇の部分の陰毛を剃り始めます。反対側も同様に伸ばして、剃りあげます。
 
 「すっかり綺麗になったな。」
 常務が女性に頷くと、その女性は片付けを始めます。
 実は、途中から真由美は失神から覚めていました。
 しかし、剃毛されていることに気がついてもショックで声を上げることが出来ませんでした。
 ジョリジョリする音が少なくなるに従い真由美の心の中に諦念が沸き起こってきたのです。
 (もう・・・こんなカラダにされて・・・・)
  哀しみと、恥ずかしさと、悔しさと、怒り。
 色々な感情が爆発しそうでした、女性の指がクリトリスに置かれて剃り始めると、今まで抱いていた感情を起爆剤にして、妖しい感覚が全身に拡散したのです。
 置かれた指が真珠色の蕾をグリグリ擦ります。
 「うっぁっあっああ。」
 また声が出てしまいます。
 恥ずかしい液が亀裂から漏れています。真由美は否応なく自覚させられました。
 女のカラダは嫌々でも、刺激に弱いのです。
 しかも、触っているのは同性です。どこをどう触れば感じるか知り尽くしているのです。
 流れ出た淫蜜は遮る陰りを失っていた事で、お尻を伝い溢れています。


【明日晴れるかな?】(16)PageTop【明日晴れるかな?】(14)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/348-2c04b7db

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター