スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明日晴れるかな?】(18)

 部屋は女の住まいのようでした。
 玄関から延びる廊下を奥に進みますと、華やいだ雰囲気と沢山の花で飾られたリビングが有りました。50畳位あります。そこに面してバルコニーが拡がっています。
 右側にジャグジーが左側にウッドデッキが据えられていました。
 廊下の途中、玄関から見て右手に20畳ほどの寝室がその奥にはウォークインクローゼットが細長く作られています。
 廊下の左側には台所、浴室、トイレの他にパウダールームが作られています。

 「ようこそ、真由美さん。ここは私の家よ。」
 部屋に入ると女は人が変わったようです、真由美に対して言葉を掛けます。
 「当分の間あなたはここで暮らすのよ。・・・・ここを出られるのはあなたが完全にご主人様の奴隷になった時よ。」
 女はまるでSMクラブの女主人のような口ぶりです。
 真由美が拒絶の言葉を口にする前に、女は顎を掴み真由美の顔を捻りました。
 「うぐっ。」
 顎が軋み、鋭い痛みが走ります。
 「口答えは許しません。あなたに出来ることは言われた事に従う事だけよ。」
 そう言うと真由美の頬をビンタします。
 「ウッ・・あぁ。」
 頬には赤い手形がクッきり浮かんでいました。
 こういう時・・・女は手加減をしません。男ならある程度手加減しようと考えますが、女同士だとそれがありません。
 手に憎しみが篭っているように思えます。
 真由美も負けていません。真由美は不自由なカラダを捩りながら女に向かって言い放ちました。
 「なによ、ふざけないで。奴隷ですって、馬鹿馬鹿しい。今すぐ放しなさい。そうすれば警察に言うのを勘弁してあげる。」
 
 ビシッ・・・真由美の頬がまた音を立てて鳴りました。
 続けて2発左右の頬を殴られます。
 「生意気を言うんじゃないわよ。あなたはもう逃げられない。奴隷になってここを出て行くか死んで出て行くか2つに一つしかないの。そうだわ、仮に逃げても恥ずかしくて外を歩けないようにしてあげる。」
 女は加虐に酔っているようです。
 真由美を蹴倒した後にキッチンに入ります。そこで探し物をして出てきました。
 倒れ伏している真由美の髪の毛を束ねて掴むと、手にしたキッチン鋏でばっさり切ってしまいました。
 「きゃぁぁぁ。」
 真由美は悲鳴を上げます。
 女が切った髪の毛を真由美の目の前にぶら下げたのです。
 「あらあら、そう言えばわたしは美容師ではなかったわ、ごめんなさいね、ほほほほっ。」
 女が高和笑いを上げています。
 
 「逆らえばどうなるのかこれで分かったでしょう。・・・・返事は?メス豚!」
 もう完全に女はSMクラブの女王様気取りです。
 真由美は何をされるか分からない恐怖に震えています。
 女の問いかけに抗う気力も萎えてしまっています。
 小声で
 「・・・はい。」
 間髪を入れずに、頬を叩き女が問い掛けます。
 「なに?聞こえないわよ。お前は、自分がメス豚だと認めるのね?」
 「は、ハイ、認めます。」
 女が手を振り上げました。
 真由美は思わず身を縮め首を竦めます。
 「きちんと自分がメス豚だと言いなさい。」

 「・・・わ、わたしは・・・め、メス豚・・・です。」
 「わたし?・・・何を気取っているの? お前はこれから自分のことを言う時には名前で言うのよ。真由美はメス豚です、ご主人様のセックス奴隷として可愛がって下さい。この位は言いなさい。」
 そう言うと女は倒れている真由美の顔を足で踏み付けました。
 それ程体重を掛けられている訳ではありませんが、真由美の顔が歪んでいます。
 女の足裏は真由美の流す涙で濡れています。
 真由美は苦しさから逃れるため、無理やり心を捻じ曲げます。
 「・・・真由美は・・・・メス豚です。・・・ご、ご主人様の・・せSEX・・・奴隷として・・・可愛がって・・・くだ・・さい。」
 真由美は屈辱と恥辱に耐え、閊えながら何とか言い切りました。


【明日晴れるかな?】(19)PageTop【明日晴れるかな?】(17)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/352-b406b5fe

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。