スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明日晴れるかな?】(20)

 自分の愛撫によって妻が濡れたと勘違いをした真一は、挿入に逸っています。
 おざなりの愛撫を終えると、ユリのオマ○コに突きたてました。
 『ヒィ・・・痛い。痛いの。あなた・・真ちゃん止めて!。』
 久し振りの性交で余裕のない真一にその言葉は届いていません。
 ただひたすら己の欲望を吐き出すことしか考えられないのです。
 ユリの膣は引き攣れ、痛みが走ります。
 【うぉおおお。】
 挿入してから数分で真一は射精してしまいました。
 
 夫はユリの隣で、だらしない恰好のまま鼾をかいて寝ています。
 ユリの目から、涙が止め処無く流れています。
 隣に寝ている夫が酷く離れた存在に思えて仕方が無いのです。
 自分の撒いた種にも拘らず、夫を非難する心が湧いて来ています。

 ユリの心は、いま自己正当化への道を辿ろうとしています。
 常務に罠に嵌められてから、ずっと心を庇うようにして来たユリは、格好の材料を見つけてしまったのです。

 (真ちゃんは、私の事が嫌いになった。・・・夫以外の男に汚された私をもう、愛していない)
(・・・もう・・・どうなっても良いわ。・・・・・真一に捨てられるのなら・・・仕方が無いのよ。)
 ユリの心の中で諦めの気持ちが徐々に大きくなってしまいます。
 いっそ常務にこの身を任せてしまえば・・・・・

 (違う、違う、私じゃない。私は真一を愛している。こんなの私じゃない。)
 激しく首を振り、邪な考えを振り払おうとしました。
 ユリは夫に縋りつくと、その胸に顔を埋め夫の乳首をチロチロ刺激します。
 疲れから寝てしまった真一はなかなか起きません。
 ユリは更に大胆になって、夫の股間の方へ顔をずらしました。
 力無くうな垂れる夫の性器。
 常務のそれと比べてしまうユリが居ます。

 『小さい・・・・』

 思わず口に出していました。
 結婚当初は大きくて痛いと思っていた夫の性器。
 そもそも真一とセックスレスになったのは、ユリが性交痛を恐れたせいです。
 その事とお互いの仕事の都合によるすれ違いが生んだものです。
 それが・・・・恐れていた性交痛どころかめくるめく快楽に翻弄され、一気に開花してしまったのです。

 ただ相手が夫では無かった事が悲劇の原因です。

 常務により無理やり開花させられたユリの性は、その異常な状況で狂い咲きました。
 30代の健康な女性であるユリは、嫌々ながら甘受してしまったのです。
 一度関係をしてしまうと、後はズルズルと常務の言いなりになってしまったのです。
 夫の顔をまともに見られない日々でした。
 何時かバレる。気付かれる。
 嫌なのに求められると拒否できない。
 ユリの女が言う事を聞かないのです。
 カラダに刻み付けられた印はユリを見えない糸で縛りつけます。
 夫に相談していれば数日で解決した筈です。
 恥ずかしくて惨めな経験を夫には知られたくない。話したら嫌われてしまう。
 根拠のない恐れが夫に言えない秘密を生み、次々に嘘を重ねて行ったのです。
 しかし、ユリのカラダは正直でした。
 夫以外の男に抱かれたら感じるのに、夫では感じない現実を突き付けられたのです。
 そっとベッドを抜け出し、台所へ行きました。
 シンクの扉を開け奥から隠してあるバイブを取り出しました。
 黒光りするソレは、リアルな男性器を摸しています。傘の張った亀頭や青筋を立てている太い茎胴、根元付近から枝分かれしている突起が無ければよりリアルに感じた事でしょう。
 ユリはバイブを両手で捧げ持ち亀頭部分にキスをしました。
 常務に仕込まれた技巧を発揮して舌を這わせています。


【明日晴れるかな?】(21)PageTop【明日晴れるかな?】(19)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/354-e15dbc37

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。