スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明日晴れるかな?】(21)

 茎胴を上下の唇で挟むようにして動かしています。 丁度ハーモニカを吹くような格好です。
 『あぁ、欲しい。・・・・常務の逞しいチ○ポが欲しい。・・・』
 ユリは常務の男性器を思い出してウットリしています。
 真一とのつまらないセックスにユリは我慢も限界でした。

 (いっそ夫に全てを告白して楽になりたい。)
(常務との仲を許して貰いたい。)

とまで考えてしまうのでした。

 何とも虫が良すぎる考えですが、色欲で霞んだユリの目には、真一の目の前で常務に逝かされ大声を上げてヨガる自分の姿と、それを見ている真一が自慰をしている姿が浮かんでいます。

 「寝取られマゾ」
(・・・・夫の真一がそうであれば良いのに・・・・。)

 ユリは色ボケした頭でそんな事まで想像してしまうのです。

 『はぁ~ん。イク・・ご主人様・・イク・・ユリ、逝っちゃいます。・・・逝っても良いですか。・・イク・・あぁ・・逝きそう。』
 散々教え込まれたセリフを自宅のキッチンで吐いています。

 『ふぅ~ん、はぁ。ご主人様ぁ・・・どうして・・・抱いて下さらなかったの。・・ユリにご主人様の太くて、長くて、硬いチ○ポを下さい。』

『・・・好きなの。・・・ご主人様のチ○ポが良いの。・・・・』

『・・夫のチン○ンじゃもう、逝けないの。・・・ユリにご主人様の子種を・・・白い精液をタップリ下さい。・・・ユリを孕ませて・・・ユリにご主人様の子を産ませて。』

 ユリは最近、バイブでの自慰の時には、思いっきり背徳的な言葉を声に出していました。
 そうするとゾクゾクした感覚が背骨を駆け上り脳に凄い刺激を与えてくれるのです。
 その言葉が夫を裏切り、夫を蔑む言葉であればある程、深い絶頂をもたらしてくれるのでした。
 
 それはユリが、無意識の内に精神のバランスを取ろうとして成した行為です。
 散々弄ばれたユリでしたが、片時も夫の事を忘れた事は有りませんでした。
 自分がどんなに夫を裏切っているのか。
どうしても関係を断ち切れない自分への苛立ち。
自分を裏切り続ける肉体への嫌悪。
 愛する夫への罪悪感、自責の念。
 それらがない交ぜになって、発狂寸前にまで追い込まれた結果、生み出された窮余の避難人格でした。
 自分は元々淫乱な女で、その夫は寝取られマゾ・・・妻が他の男に抱かれてしまう事に、嫉妬と異常なほどの興奮を覚えてしまい自慰する性癖の持ち主。
そう思い込もうとしていたのです。

 そう思えば愛する夫が悦ぶ事を自分はしているのだ。
常務に抱かれるのは、夫の為。
 だからもっともっとイヤラシイ自分になってもイイ。
 夫の為に淫乱になる。
夫の為に好きでもない相手に抱かれる。
夫の為に嫌いな男の情婦になる。
夫の為に他人の精液を子宮に受け入れる。
夫の為に他人の男の精液を飲む。
夫の為に他人の男の子種で孕む。

夫の為に・・・夫の為に・・・夫の為に。

 少しでも現実がユリに襲いかかればその瞬間に崩壊してしまう人格なのです。
 
 ユリがキッチンでガタガタ震えています。
 オナニーの興奮から醒めたユリは自己嫌悪に襲われています。
燥状態から鬱状態への切り替えが行われたのです。
 どうしようも無いほど自分が汚れた存在に感じられ、この身を消し去りたいと思っているのです。
 危険なまでに落ち込んだユリでしたが、少し経つと落ち着きを取り戻しました。
 
 『真ちゃん。・・・・真ちゃん、真一。・・・・・あなた。・・・ゴメンね。』


【明日晴れるかな?】(22)PageTop【明日晴れるかな?】(20)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/355-d56871cb

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。