回想録 ~二人の玲子~ 12

 4月21日(水)

 いつものように玲子は出勤した。
 今朝顔を合わせた夫に対し、普段どおりの応対をし家を後にした。
 『お早うございます、先生』
 いつもどおり挨拶した。
 先生は小首を傾げ挨拶をして言う、
 「玲子さん、コーヒーを頼む君も一緒にね。」
 『え?でも先生洗濯が・・』
 「ちょっと、話があるんだ。」
 『はい、じゃあ直ぐにお持ちします。』
 数分後居間の章雄の前に芳しいコーヒーの芳香が拡がった。
 一口二口飲んだあと、徐に章雄が口を開く。
 「玲子さん。君今日で家政婦終了して良いよ。もう十分償ってもらった。」
 『何故です?まだ一月だけしか来ていないのに?』
 「その泣き腫らした目を見れば・・旦那と喧嘩したんだろう?・・ここに来ているせいじゃないの?」
 『違います。・・・その喧嘩したのは当たりですけど・・ここに来ている事が原因じゃありません。』
 「それなら、早く仲直り出来る様に休暇を取りなさい。」
 先生は優しい目で私を観ていてくれる。
 『それも違うんです。もう、もう私たち終わりなんです。』
 「どうしてかな?」
 『・・・あの人、女癖が悪いし、私のこと愛してないんです。』
 言うかどうか迷ったが、先生の優しい眼差しに思い切って話してみることにした。


7年目の誘惑(9)PageTop回想録 ~二人の玲子~ 11

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://xhiro2007.blog21.fc2.com/tb.php/65-804c2680

プロフィール

HIRO(S)

Author:HIRO(S)
HN:HIRO(S)
年齢:秘密
性別:秘密
地域:関東地方
動機:gooで削除されたので。
一応フィクションとしてますが、ナイショ
写真は・・・・いけないんだぁ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

投票してね。

FC2Blog Ranking

セレクト・ショップ

あみ・あみ

グッズ
ソフマップ

ラブ・アゲイン
私設私書箱センター
2Candys
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター